-九星気学-

»
九星気学

九星気学とは、2020年の恋愛運を上げるために欠かせない占術

九星気学では、実は相性を占うことができるのをご存知でしたか?
九星気学での相性の占い方は、自分の生まれながらにもった「本命星」を基準に占っていきます。
相性の良い星を良く読み解き、あなたの運命の相手を見つけるヒントにしていきましょう。
また、九星気学で導かれた、あなたの吉方位や凶方位をフル活用して、その方向に出かけてみると、良いご縁に巡り会える可能性が高くなります。
恋愛運をアップさせるにも最適な占術なので、是非活用して行きましょう!

2020年の結婚運も確かめることができますよ♪

気軽に占ってみましょう!

2020年の恋愛運を上げるために、九星気学を知ろう

九星気学とは、園田真次郎(そのだ しんじろう)が明治時代に、 元々存在していた紫白九星を用いた九星術を土台にし、気学を組み合わせて作った占術です。
九星気学が他の占いと異なる部分は、全体運などの運勢を見るのではなく、主に「吉方位」や「凶方位」を占う占術だということです。
その年の良い方向、悪い方向などを占い、悪運のある場所に自ら足を運ばないように防ぐことができます。
なので、引っ越しや旅行を計画する時、新居を立てる時などによく利用されます。
あらかじめ自分の方位を知ることによって、人生での大事な決断を、踏み外す事無く進めることが可能になります。
また、吉方位や凶方位などは、その年、月、日によって目まぐるしく変わるものなので、こまめに確認するとより正確に幸福を招く方位を知ることができます。
九星気学は、日本で生まれた頼もしい占術です。
皆さんも大きな決断をする時は、九星気学を是非利用してみて下さいね。